女性の一人暮らしに潜む危険

賃貸の緊急通報システム

生活しているとどんな事が起きるか分かりません。安全に暮らせて何事もないのが一番いいのですが、万が一何か災害や犯罪などが発生してしまうという可能性も考えられます。

そこで、その様な場合に備えて賃貸の中には緊急通報システムを導入している所もあります。

このサービスはもし建物の中で何かが発生した時には、警報などを使って警備会社に連絡が自動的に伝わる様になっており、人が連絡しなくても何か発生すれば人が来てくれる様になっているサービスの事をいいます。

一人暮らしをしている人も多い賃貸物件では、安全に暮らせる場所を求めている人も少なくないでしょう。もしも何か起きた時にも安心ですね。

新築の賃貸物件がおすすめ

すぐに契約が決まってしまう人気の賃貸物件の条件として、新築があります。まだそこには他の人が住んでいないので、前の住人がつけた生活臭や汚れ、傷などもなく、新しいにおいがしてうれしいものです。

しかし、まだ新しいということは賃貸料金も高い傾向にあります。また、全く使用していない状態でもあるので、ちょっとでも傷や汚れを付けてしまった場合には、もともとついていたという言い訳が通用しないことになります。

けれども、新築の賃貸物件はそれ以上に最新式の設備が備わっていたり、隣近所も同じ時期に入居してきていることから新しい人間関係を始めることができるというメリットを持っています。

賃貸マンションの設備色々

賃貸マンション選びをする時には、世の中にどのような設備が存在しているのかを知っておくと良いものです。例えば、エレベーターや集合ポストはどこでもあるものですが、宅配ボックスとなると、ついているところとついていないところがあるものです。

また、セキュリティ関係の設備に関しても賃貸マンションごとに結構違いがあるもので、オートロックの有無やTVモニタ付インターホン、防犯カメラの有無というのは物件によって異なるものです。住戸内においては、玄関の鍵がダブルロックになっていたり、いなかったりと、色々な違いがあるものです。

賃貸マンションと防犯についての関連記事

賃貸マンションと防犯についての役立つ情報をご紹介しております。

賃貸マンションと防犯
より安全な賃貸物件を見つけよう・治安とチェックしてほしい物件のポイント
防犯を心がけたい賃貸の敷金礼金についてや不動産のリスクとは
賃貸マンションへの引越しと防犯のために気を付けたい安全対策
単身引越しで大事な賃貸で使えるセキュリティグッズをご紹介
ページトップへ戻る