女性の一人暮らしに潜む危険

引越しと安全対策

単身引越しが完了したら、近隣の方へ引越しの挨拶に行きましょう。

あまり関わりを持ちたくないために挨拶を省く人もいますが、いざ何かあったら助けあえますし、どんな人が住んでいるのか堂々と知ることもできますので、ご近所づきあいは大切にしましょう。

他に防犯のために気を付けてほしいことをあげていきます。

夜道のひとり歩き

夜に人気のない道を一人で歩いて帰るとき、注意が必要です。あとをつけられていないか、変な人がいないか、気を付けて帰ってください。スカートをはいている場合は、特に注意が必要です。

部屋の鍵をあけるとき

マンションで待ち伏せし、鍵を開けた瞬間に、後ろから襲われる被害が多いそうです。回りに誰もいないか確認し、家を開けて入った瞬間にすぐ施錠しましょう。

鍵の交換

オートロックでも、余裕で侵入してくる泥棒がたくさんいますので、ピッキング防止の鍵に換えておくと安心です。

チャイムがなったら

カメラ付きインターホンがあると一番良いと思いますが、ドアスコープ(のぞき窓)で確認し、どちらにしても一度チェーンを外さない状態で、開けて対応してください。

宅配を装った強盗事件もありましたので、誰から来た荷物か確認してからドアをあけてください。
ガス・電気・水道などの業者を装って侵入しようとするパターンもありますので、大家さんからの通達がない限り用心が必要です。

以上、なるべく女性の一人暮らしということが表からわからないようにできるだけ注意してください。

いつも同じ時間、同じ道を通らない

毎日同じ時間に同じ道を通っていると、待ち伏せされたり、家の場所を知られてしまう恐れもあります。たまには少し早めの電車に乗る、通る道を変えるなどして、行動パターンを読まれないような工夫をしましょう。

賃貸物件で魅力的なゴミ置き場の特徴

賃貸マンションの魅力といえば、セキュリティがしっかりしているところやホテルのような外観デザイン、特別感のある眺望など色々な物があり、結構派手であったり豪華な部分に目がいきがちですが、地味だけど生活していくには重要な部分に着目することも大切です。

例えば、ゴミ置き場の環境というのは、生活のしやすさを左右する重要な部分です。魅力的な環境が整っている賃貸マンションの場合には、敷地内にゴミ置き場が用意されていて、24時間ゴミ出し可能になっているものです。ゴミ出しは頻繁に行うことですから、チェックしておきたいポイントと言えるでしょう。

賃貸マンションと防犯についての関連記事

賃貸マンションと防犯についての役立つ情報をご紹介しております。

賃貸マンションと防犯
より安全な賃貸物件を見つけよう・治安とチェックしてほしい物件のポイント
防犯を心がけたい賃貸の敷金礼金についてや不動産のリスクとは
賃貸マンションの緊急通報システムといろいろな設備について
単身引越しで大事な賃貸で使えるセキュリティグッズをご紹介
ページトップへ戻る